2008年05月20日

内弁慶

子供の頃母からよくそう言われてました。
記憶ではいつも母の足元にちょろちょろしていて、足手まとい
というか濡れ落ち葉というか、外遊びをしない子だったようです。
今風の不登校にはなれないんですけど、学校には行きたくない子
でしたねえ。。
なぜって、大勢が駄目なのです。
発表するとか、号令どおりに動くということがとても苦手++;
自分の意見を相手に伝えることも下手。というより自分の意見が
よく判らなかったりする@.@
その片鱗は今も名残があったりする。

Nクリニックでの血液検査の結果がばっちりだった私は弁慶状態。
夕方訪れてくださったO様は定期健診でマズイ数値があったとか。
玄米菜食のお話から始まって運動療法に至るまで自然療法のお話に
花が咲き、自然医食の森下先生のご本をお貸しして、「頑張って
数値下げてくださいね!!」・・ってお見送りしてはたと気がついた
わ。。O様は科は違えど病院にお勤めの先生様ではないの00
一週間後に迫ってきた28日毎の主治医との接見(?)では見事に
固まってしまうというのに。何なんだこの差はーー;
ん〜 大勢が駄目=大学病院という場所が駄目
   号令どおりに動くのが苦手=28日毎にきっちり通うのは苦痛
   自分の意見を相手に伝えるのが下手=薬を止めたいと言えない
と、当てはめてみたら何だか課題が見えてきた気がする。
要するに生来のわがままと、意思の弱さがもろに露呈する内弁慶さん
だったということで、亡き母は早くから娘の素性を把握してたもんですね。ふう・・来週の課題はコレですか^^;
posted by happy-aguri at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

橋の下の家族

朝のウオーキングコースを変更したのは雨あとの地道は泥はねが
ひどくてジャージをたびたび洗うのが面倒というだけの理由です^^
tutaya近くの県道には最近歩道が整備されてなかなか快適です。
それに今日はもう少し足を延ばす理由があります。
ウエストポーチには「ハト用」とマジックで書かれた乾パンが
入ってます。
なんで「ハト用」かというと非常用持ち出しリュックから出てきた
賞味期限切れの乾パンは自然食品の店で買った全粒粉で作られた
素朴でおいしそうな顔つき。。粉物の古いものは良くないと知りつつも食いしん坊の私のこと、きっと目につく所にあると食べてしまいそうなので手が出る前にマジックで大きく「ハト用」と書いたのです。そこまで自制心がないか?と、我ながら感心しますが・・・。
でもなかなかハトに遭遇する場所には行かないので、橋の下の家族
に持っていくことにしました。
私が行くと ぞろぞろ出てきました。大ネコ 小猫、どういう関係
かよく判りませんが 最初に来た子はいきなり「ハックション!!」
初夏というのに冷え込みが厳しく風邪引いたのかしら・・。
しかしネコが乾パン食べるのか、適当に小さく割ってあげると
ちびネコがやってきて食べてる様子。
じっと見てるわけにも行かず橋を往復して帰って来ると・・
乾パンは残されたまま、誰もいませんでした。
やっぱりはと用だったのがばれたのかしら?^m^
posted by happy-aguri at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

今日の魔女は

先日の告知どおりドクダミをコトコト煮出しております。小豆、羅漢果とで今日から3日間煮込み、万病治しのドクダミぜんざいです^^

格安ヨガの申し込みに行ったコミュニティセンター近くに
高積山という山があって 偶然足を踏み入れたとたん、ドクダミの
宝庫だったのです☆それになんだか気高い空気。。空には絵巻物に出てくるような雲が・・あ〜〜ここにパチッと写真を添えれてこそ
ブロガーですよねえ++;まあ想像しておいてください。

今夜も怪しげにヨモギ燻浴して煙にまかれて休みます。
昨夜は7時半に眠りこけました。
深夜12時に一度起きたもののまた熟睡しました。
山のもののけにでも取り付かれたか!?・・
まあ、魔女の体力はこんなもんです;;おやすみなさい~~

posted by happy-aguri at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

よっしゃ!!

・・って感じです。
中間管理職で超多忙の従弟クンは散髪に行く時間も無いらしく
実家に帰省した時を散髪タイムにあててtutayaを選んでくれた。
よっしゃ!つっかまえた〜〜♪
散髪終わって昼食をご一緒に^^♪
もちろん野菜と野草と玄米が並ぶ並ぶ***
玄米菜食には見向きもしない息子と違って00シンドロームも
気になる年代の彼は私の食事をけっこう喜んで食してくれる。
大きなマスクをかけて花粉症真っ只中らしい。
実は365日中300日は鼻炎だった私は大元の病気治しの為の
玄米菜食をするうちに鼻炎は全く出なくなってしまった。
私・・「Tクン?玄米食べたら花粉症治るで。」
従弟・・「Yチャンが炊いたら持ってきてくれー。」
フフ・・よっしゃー魔女の世界にようこそ(笑)ってかんじ!
嬉しいですよー
私からオススメすることは数々あれど、注文を受けるのは
初めてですから!! がんばるわん☆

私は玄米菜食はもうあたりまえ。
次なるステップが少食にすることは体で解かっておりまして、
この度甲田式生菜食を3年続けて大健康を取り戻した熊野のお方と
ご縁をいただき、今後はその道を学ぶこととなります。
人生ってなんて限りなく素晴らしく次の展開が現れるんだろう
。。。って、ただ私が体験型なもので足踏み状態が長いだけ?
そういえばつい先日お客様から、そーなんだーtutayaさんって体験型
なんだーそうそう、だから病気するんだー(;O;)ア、アリガトウ。。
posted by happy-aguri at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

ヨモギのお焼き

おいしそうですか?
先日エキスを作るために大量に煎じたあとのヨモギ葉はその後
佃煮になりました。
佃煮といっても東城先生のお料理レシピですから薄いお味です。
エキスを出すために炊ききってますから醤油とほんの少しの
味醂を加えて出来上がり・・・大鉢(我が家にしては大きめ)に
二杯分・・;食事のたびに少しずつ食べても一向に減らないのです。
そこで、得意のお焼きを作ることにしました^^少量の全粒粉を繋ぎ程度にまぶしてフライパンでこんがり両面焼いて出来上がり。
ヨモギには浄血・制がん作用があるそうです。
お料理ブログではないのですけどまあtutayaは今魔女っこ気分
ですからさらーっと見ておいて下さいね♪

posted by happy-aguri at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

魔女の気分で

いでたちも黒のスモックで土鍋で黒い煮汁をコトコトと。。。
出来上がったドロドロエキスを小瓶に詰めて・・
あっやし〜な〜(笑い)
完成したのはヨモギのエキスです。
は、半端じゃなく苦いです!!
これは朝から自分の手で刈り取ったヨモギを自分の手で
作ったから「良薬口に苦し」なんて言えるのであって、間違っても
お金を出して買ったり、人からプレゼントされる類のものではないと
断言できる!!
今年はヨモギに賭けると決めたからヨモギの煮汁を煮詰めている
間、全身ヨモギ燻浴で部屋中煙でモクモク0o0o0
ほんま、知らない人からすると怪しい世界;
ジジならぬうちの猫たちはあまりの怪しさに逃げてしまったようです。
コレを分かち合えるはずのみずえちゃんは2月、魔女のように
とんでっちゃったし。。。
今もあちらで続きをやってるかしらん*

わたしもあの手この手を楽しんで自然療法がライフワーク
になりつつあります。
今度は季節的にドクダミの出番かな。
昨年断食道場で習った、ドクダミぜんざいを今年もまた作ります。
万病に効くそうです。
tutayaの玄関前には大きな日本タンポポがあってよく訊ねられます。
どうするの?これ。→→ 食べるの^^/
タンポポの葉を1日二枚食べていると亜鉛不足にならないそうです。

さて・・牛蒡の30時間炊きも仕上がった。
エキスを取った後のヨモギの葉は佃煮になった。
明日からtutaya流薬膳料理ならぬ魔女料理が並ぶわーーmm
あ!明日はLETセミナーでした。
そのうち和歌山に来てもらってtutayaでも開催したいですねー^^
posted by happy-aguri at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

たくさんの出会い

もちろん計画して予定通りのこともありましたが2日間の上京予定が6日間になってました。
12・13日は予定通りウエラーザンウエルの会で水道橋のビジネスホテルに滞在。
沖縄支部のOさんと仲良くなりました。
600人もの参加者のなかに和歌山から参加のTさんと会う。
一緒に食事*
翌日大阪支部例会で何度かお会いしてるUさんに早朝メールを送ると、なんと雨にもかかわらず皇居を一周ウオーキング中!!
私も断念しかけたのを奮い立たせ神田川沿いをウオーキング。。
ここがあの神田川ですかー♪
翌翌日は私も皇居一周に挑戦。約5キロ一時間のウオーキングの後
靖国神社参拝。ここがあの・・あ、もう止めておきましょう^^
3日目は自由が丘で鍼灸院を営む聡哲さんを訪ねた。
治療の一環として竪琴を弾いてくださった。澄んだ音に涙がたくさん出た。
その後場所を成城に移しここでもまた早朝ウオーキング。
ここはあなたと健康社のあけぼの寮。
34歳のKさんと3日間を共に過ごす。びわ温灸・自然食料理教室・手当て法を学ぶ。
最終の1日に合流したSさんはtutayaの自然派の美容室の話に興味をもってくださりヘナを買ってくださった。
早朝、あけぼの寮をあとにしてウリウ治療室へ。Kさんも一緒。
一昨年からお世話になるスタッフのUさんとYさんがLETによる
体のチェックをして下さる。お二人とも優しい。。
チェックの結果はやはり、肺と腸が弱い。マーカー反応は全身++;
最終日の午後はあなたと健康社の月例会に初参加。
東城先生の真ん前でお話を聞く。
病気は枝葉。
原因は根っこの生き方にあると、力強く説かれる。
会のあとには先生に直接お話もいただき、柔らかな手で握手を
してお見送りしました。

成城の街には大きな木が沢山あり、まるで森の中を歩いているような
錯覚を覚えるほど鳥の声が聞こえるのですが・・見てしまいました。
黄緑色の尾っぽの長い美しい鳥達が戯れているのを・・。
調和の街・成城でした。さすが・・。
posted by happy-aguri at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

親切なともだち

息子がちっちゃかった頃に読んであげていた絵本の中に

そんなタイトルの本があります。

雪に閉ざされた寒い冬、食べるものに困っているだろうなと

ウサギはロバに、ロバはヤギにふたつある蕪のうちのひとつを

次々と友人に届けるという話。

先日サンシンの練習につれてきてもらった3歳の双子ちゃんに

この本を読んであげたところです。

読む時、私の両膝にふたりも乗っかるんですから可愛いもんです。

こんな時もあったんだーーー;

そういえばこの一週間自宅から研修に通ったおっきくなった息子。

久しぶりに朝のお弁当作りをして朝食を作り送り出すという

「母業」をさせて頂いたのでした。

お弁当を作って朝ごはんを作るというだけなのに4時半から

支度しても時間はぎりぎり・・なんてどぐさくなったんだろ・・

それでも友人は「フットワーク軽いねー」「元気だねー」

コレも親切なともだちの心配りの言葉かけだろうか。

ほんとはお灸、半身浴、食事療法、と、手当て三昧してこの体調を

保っている。お灸にはびわの葉っぱ4,5枚を費やすのですが

山歩きをしたついでに・・と、たくさんのびわの葉を採ってきて

下さったYさん(☆)ありがとう。

そして通い研修も終了する頃「俺の親切知ってル?」って・・?

洗濯をしたはいいけど干すのを忘れて出かけていったらしい。

本人は自分で干した気でいたのだからxふぅxxですねぇ

みなさまの親切で生かされています、ほんと。(ーー)

posted by happy-aguri at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

気になること

突き刺すような寒風から一転、春の気配を感じましたね。

さも 毎日書いているようなフレンドリーな始まりですみません++

そしてさも 春風を体に感じて心地よいと言うような形容ですが

実は頭痛と寒気で 暖房の前を陣取っていた私です;

どう過ごしても同じ一日、サンシンとウオーキングでフッ飛ばそう

作戦で夜には頭痛から脱却出来ました^^

ウオーキングは紀ノ川縦断。紀の国大橋の歩道を歩き和歌山

市街地へ。ジャージの上下に、息子が着なくなったベスト、

息子がスキー実習に行った時にもらってきたニット帽、マスク

といういでたちはちょっとした変装気分。信号待ちで下校する

高校生男子二人組みが「めっちゃ似てない?めっちゃ似てるよなあ」

の会話。こっち見てるし。一体誰に似てると言うのだろう。。

めっちゃ気になりながら「私が誰かに似てるんですか?」とも訊けず

そのまま気になる豆腐店へ。砂糖乳製品を摂らない私はある豆腐店

のにがりで固める寸前のとろとろカップ豆腐に甘酒をかけて

別腹デザートとして戴くのです。

患者会の人たちは玄米菜食にして10数キロ痩せたというのに

私ときたら病院から帰ってまるまると太ってきた・・のはさておき、

日も暮れてウオーキングも終盤、橋のたもとに置いた自転車で

帰宅途中ヤマトさんのトラックが道の対側に。今日tutayaにも荷物を

届けてくださったばかりだわ。。でもこの暗闇でこの格好じゃ誰も

気付かんでしょう。。??あら、手を振ってる。判ったのか・・

着ぐるみみたくなって変装気分になっても悪いこと出来ないなあ
                (別に悪いことしませんケド)
昨秋から咳が続くので時間を惜しんで手当てをしてきました。

半身浴・びわ温灸・ウオーキングと食養生です。

ここ2週間でかなり咳が少なくなってきました。

完全に消せるまであとひと頑張りです。

たまにここを訪れてくれているみずえさん、あなたの頑張りが

私の支えでもあるのですよ、辛い時期のようだけど夏には

砂浴が待ってるよ。顔晴ロウね!!
posted by happy-aguri at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

見えなかったもの

ほんの少しの土を触らせていただいてます。

草取り人からちょっと昇格して レタスの定植

ねぎの株分け 人参の間引き インゲンマメの収穫

大根の収穫 菊菜の収穫・・・あれ?収穫ばっかり?

いえいえ☆土だって耕しますよ〜スコップで(笑)

10月
まだ動きにくい腕をぶらぶらさせていた頃
サンシンのグループリーダーさんがリハビリやと思って
手伝いなあ と言ってご自分が借りてる畑のうち 
ふた筋の畝を私に用意して下さいました。

そこには 今、土を埋め尽くさんばかりの緑燃ゆ草が
茂り・・・;
どんなに目を凝らしてみても見分けがつかない
幼いニラの株と雑草が混在して、手の出しようがありません。

もう少しニラ君が自己主張してくれるようになったら
雑草に手を入れることが出来て区別がつくのかも知れません。

見えなかったものが見えてくるというのは面白いことだと
思います。

今日は人生2度目の慰問でした。
今まで見えなかったお年寄りの魅力を知った日でも
ありました。
大好きな「三拝伝」(みーはいゆー)にもあるように
♪いちまでぃん いちまでぃん 長生きしぃたぼり〜♪

はっとして思わず我が父にTELを入れたのは言うまでも
ありません;♪おじいの笑い顔〜♪が向こうに見えたような
気がします^^/



posted by happy-aguri at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。