2008年08月25日

そろそろ・・

復帰準備期間に入ります。・・なんて大げさな。。
しかしひと夏のバカンスを楽しんだわけでもなく 店の道具移動、
床面改修、またまた道具の移動と、そこに伴う取捨選択(これは
要る、これは要らない)の作業と掃除に明け暮れる日々::
おかげさまで そこそこ納得のいく空間になりつつある。
動きやすく生活を大切にした分、お客様にはよりフレンドリーな
感覚の美容室になったのではと自負しています。
今後ともヨロシクです*^^*
posted by happy-aguri at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

メンテナンスばっちり(?)

ここ数日涼風が吹くようになって朝の勉強も心地よい。

生姜やヨモギ、びわの葉を使った体に優しい手当て法の勉強を

続けています。実践もします。

今日は久しぶりにびわの葉温灸をしました。

今大阪から帰ったけれど、メンテナンスしていったお蔭で

疲れも無くとても元気です。

朝の勉強はテキストをひたすらノートに書き写す作業です。

アシスタントの資格をもらった以上とにかく紙面上の勉強も

続けなきゃ☆ 

そして大阪では、たびたびこちらのブログに登場する都会の田舎

(?)に棲む友人宅も訪ねました。さすが都会の自然派(。。)私が

持ち込む玄米おにぎりをとっても喜んで一緒に食べてくれます。

(外出先では 生菜食も脱線するのです;)

今日はこちらの母が現在就活中mm派遣会社の登録に興味津々の

tutayaはちゃっかり説明会に参加してきました。

なんと分野はここ数年ラブコールの「農業」です♪

やれるかどうかなんて考えたこともありませんです。

三年間与えられた土地で農を学び収入を得る・・考えてだけで

人生の枠がひろがるでしょう。

わくわくするでしょう^^♪

それだけでいいのです。あとは・・

か・み・さ・ま・の・い・う・と・お・り♪ ハイ、おやすみなさい☆
posted by happy-aguri at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

ネコの気持ち

毎日毎日がパラダイスのtutayaの猫たち。

まだ食も細かった小猫時代にはこだわりの自然派フードを食していた

けれど、1キログラム1000円単位のフードなんてあげられないっ!!

とりあえず毛玉ケア・カロリー控えめ・着色をしていない条件を

クリアーしてればOKで、ユニなんちゃらのフードを毎日毎日飽きも

せずに食べ続ける二匹^^

わざわざ目の前のテーブルに乗ってきてごろんとしてみたり、やたら

姿が目に付くなあ・・と、思うと大抵お皿が空っぽ;

つぼみなんか悲しそうに空のお皿をジーッと眺めていることもある。

はいはい、今入れますからって、缶を見るとこちらも空だったり

したら、棚の上から買い置きしたフードの袋を下ろしてきて、その中

から小袋を取り出して缶に入れ替えて・・・その作業中なんとも

きんきらした希望のまなざしをこちらに向けて待っている。

・・・おまえたち、毎日同じカリカリで、しかも数日飢えたわけでも

無く、よくそういう表情ができるねえ。。。

あ・・そういえば飼い主tutayaもこの二ヶ月似たような食生活だわ。

ま、まさかカリカリは食べてませんよ;

エブリデイ 来る日も来る日も生菜食なんだーー

これがまたその時間が楽しみで楽しみで^〜^

私にはこのパラダイスなネコの気持ちが何故かとってもよく解かる

んだ@@ ふ・・^^おんなじだねえ。。

posted by happy-aguri at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

店主

その原点を見た気がする。

和歌山駅から歩いてすぐのところにかつては大変にぎわった

という卸売商店街がある。今日は月に一回免疫療法を受けるため

クリニックの予約日。たまたま時間が早かったのでふらりと

立ち寄った鄙びた商店街に見つけた自然食品店。

自然食と言っても今で言うこだわりの一風変わったものではなく、

昆布、鰹節、くず粉や黒糖などが少数ずつきれいに並べてある。

私達のような自然食品店愛用者同士の中では噂には聞いていた。

何品かある中で手作りの袋に入った洗い胡麻が目に止まり、

誰もいないお店に向って呼んでみると、奥から目のきらきらとした

小柄な色白の店主がはじけるように現れた。

黒胡麻はよく食べるの?の、ひと言から一気に食養生の話に展開。

40年間玄米菜食を続けているという店主の自信に満ちた顔は

理屈抜きで綺麗だ。今日はこの店主の勧めで、食事と平行して

物理療法を受けなさい と言う言葉に素直に従い、クリニックの

予約のあと一旦帰宅、高校野球決勝戦に後ろ髪ひかれる思いを振り切

り、訪ねたのは何年かぶりのあんま屋さん。○○セラピーでもなけれ

ば何々式でもない、ひたすら「痒いところに手が届く」ような

マッサージをしてくださった。

夫が病に倒れてからは一人で此処をやっていると言う女性はやはり

何百人もの人をこの手で癒してきたと言う自信があふれていた。

かたや四十数年、かたや二十数年、ようがんばるなあ。。。

感心するこのtutayaも17年目、床も直った。

移動した道具も戻った・・そして生活との距離感に この店主は

まだ揺れているのでありました^^;



posted by happy-aguri at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

白紙にもどって

ようやく明日から床修繕工事です。

がらんどうになった6坪の美容室はなかなか広い。

もうすぐ手術から一年がやってくる。

ここ三年程が正念場と思い 生活を中心としたスペースにする

ことにした。美容室としては極シンプル、もともと薬品も使わなく

なっていたところが機材や道具だけが占領し 無駄なスペースが多か

ったtutaya..この際、不必要なものを一掃、ベットもサポーターさん

に譲ることにした。椅子とセット面は一台限り、一台は処分する。

これは数年前から知り合った美容室ティアラさんをモデルに、一人経

営の美容室はこれが一番だとずっと確信していた。

洗髪台は入り口正面側に移動、ヘナは アーユルベーダ式を希望しな

い場合は全て美容室部分で施術となる。

生きること、生活、食、本当にシンプルにしてゆこうと思う。

そして充分手入れされた体はフットワークは軽く、呼ばれれば

出かけて行き 新しい分野の仕事もこなして行こう。

9月初旬には 手当て法の実習会に初めてアシスタントとして

参加予定、8月のお休みは少し早く切り上げて tutayaを営業しま

す。今日は最終駆け込みのお客様、何にもないがらんどうの片隅で

させていただくお仕事もまた新鮮でした。

16年前何もないところから始まったところにまた立ち戻った

気持ちでした。 すぐまた再開ですが・・よろしくお願いします☆
posted by happy-aguri at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。