2010年05月10日

大きい畑と小さい畑

最近はそんな風に呼んでいます。
大きい畑は去年から始めた場所で、小さい畑は先週から借りた
所です。竹林を背にした小さい畑は 畝は出来ているものの
草と落ち葉におおわれて畝を足で踏んで歩いても土は沈まない。
どんなに硬く土が締まってしまっているんだろうと一本しかない
鍬を大きい畑から持ってきて耕してみた。
草の根っこがびっしりあるものの土はふんわり。
みみずの多さも半端ではない。草の根とミミズが自然の動きで
耕してくれていたようです。
鍬はもう必要なく大きい畑の方に戻し 草の根っこだけを
取り除く作業をして この一週間で 定番の夏野菜のほか
ミョウガ・バジル・草よけにスイカなどの植え付けも完了した。
そして地形がわからないほどに密集した高草を刈り込むと
山の蕗と遭遇・・竹の子の親玉も伐採して開拓さながら
釜を振り回しながらやんちゃ少年になった気分^^;
蕗はその場で20cmほどに切りそろえて三件のお家で
食べていただいた。
植え付けをするとこれからは畑に行くたびに日々成長する姿を
目にする楽しみが出来る。
大きい畑もちいさい畑もどちらもその地形と特色を生かして
大きくなあれ!!
posted by happy-aguri at 09:30| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

桜三昧

阪和自動車道→近畿自動車道→中国自動車道
移動すること7時間。。。
し、信じられない体力の復活!?
神のなせる業?
普通なんでしょうが。
私とてその気になりますればこのくらいの
行動力はまだまだ持ち合わすのであります^^
しかし距離にしたら時間かかりすぎ。
実は和歌山から岡山まで インターごとに休憩しては
桜:さくら:サクラ***
どこのインターも見事なサクラなんですよねえ。
今回どうしても野口法蔵さんの断食法を受けたくて
急遽tutayaをお休みにして行ってきました。
行く時点から自主断食が始まっているので一切の
食物は食べないのです。
頼りは ポットに入れた水分のみ。
インター毎に休憩した訳はそういうことなんです;
2泊して合計二日半の断食の後復活食を戴き、
備前で あこがれの(?)先輩様に再会00
素敵なギャラリー茶房で楽しいひと時。
断食開けに余りに元気でよく喋る後輩に呆れただろう。
断食をすると体内のグリコーゲンが二倍の量になり
活発に動けるようになるそう。
今日ももちろんその状態は続く。
朝からサンシン稽古に集まり 来週の徳島県人会出演に備える。
そういえば先週は和歌山城にサンシン持ち込んで
お騒がせ^^サクラ吹雪の下、カメラを首にかけた多くの
叔父様方の被写体になっていたのでありました。
カメラには音は入らないんだけどなあ・・
お城で沖縄音楽弾く三人、珍しかったんでしょうねえ♪
今日の雨はサクラ三昧もおしまいの合図かな・
この雨の後にはまぶしい新緑ですねーー
今日も善い一日をありがとうございました☆
posted by happy-aguri at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

なたね梅雨

今日は止み間無く降り続きますね。
気温も低くなっているようです。

最近は早朝の時間を大切にしましょうということで
4時半に起きて手当法の実践をします。
生姜湯を沸かして 分厚く重ねたタオルに沁みこませ
湿布します。
解毒作用が優れています。
夜は棒もぐさを使った枇杷の葉の温灸もやります。
こちらは 煙による浄化作用がもたらす効果も大きいようです。
そして結構簡単で気持ち良く 私の身体に合っているのが
フレッシャーという鍼効果を得られる金属のローラーです。
リンパ液を効率よく流してくれるようです。

この3・4年間の手当法 食事法 の集大成を試みながら
仕事はセーブ無く 畑も移住生活も続けつつ 自然の御心のまま
。。。今日も一日機嫌よくおわりました^^。。。
posted by happy-aguri at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

ヘナですよ

最近 男性のヘナの注目度がアップしています。
ご夫婦で来店される以外に 独りで来る方も多くなった。

今日は 練成会の浄心業に部分参加。二度目の参加ですが 
浄心業を受ける為の心掛けの説明をしっかり聞こうと
神妙になっているところに職員のSさーん!
頭のてっぺんをペちっと叩いて私の後ろで、「ヘナですよっ!」
って、、、みんな???きょとんとしてるじゃありませんか。
しかし、ヘナをすることで 環境保全 ヘナの木を植えて
CO2削減しよう!なんて、さすが男性の視点の言葉は
ちがいますね。

男性が言葉でもってヘナの意義を伝えてくださると嬉しい
ですね、世界がまた広がるように思います。
tutayaにヘナブーム第2波が訪れてくれます様に^^
 
posted by happy-aguri at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

2010

明けましておめでとうございます
穏やかな三賀日でしたね。
畑で育った葉牡丹と水仙、万年青や楓ゼラニウムを寄せて植え
全て自前でお店の玄関を彩りました。
初詣に出かけるお嬢さんの振袖の支度をお手伝いさせていただき
本来の仕事の素晴らしさを感じることの出来た年頭です。
本来の仕事・・と、付け加えるほどに 最近自分の使命をつくづく
考えるようになった次第です。
出会って関わってお別れするときには光の源に誕生して行く・・
ということも多くなりました。
今年生き延びれば 半世紀生きたことですから当然そうして見送る
立場になったといえばそうなんですが、、、。
人間は神の子本来病なしだそうです。
命そのものも 肉体から見るのと魂から観るのとでは
大きく異なりますね。
今日従妹と妹背山に上がり小さな丘のような山ですが さっきまで
歩いた道や眺めた干潟が観る角度が違うだけでこんなにも違って
見えるものなの!?と、感嘆しました。
普段私達が思い込んでいる日々の諸々のこともこういう事なんだろう
ね と話しつつ帰途につきました。

今日のおもてなし 根菜カレー 豆乳と白菜スープ 玄米ごはん
posted by happy-aguri at 22:36| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

豊かナリ

焦らずとも 良いタイミングで物事は運ぶもの。
暖かなクリスマスの日 tutayaの外壁を洗う。
何の計画もしない毎日。
ただ、ただ今日を生きる。
お客様はいい時間に来てくださる。

日照時間の短い田舎に来て見ると、かまって貰えなかった
野菜たちはイジケモード。。。
11時→3時限定なので冬はここでの活動が厳しい。
美容室の業務終了後に訪れることが出来ないで居た。
大雨に流された畝は殆どそのまま、ハコベやカラスエンドウもどき
の雑草がびっしり生えてきている。
そんな畑の今日の収穫
 キャベツ チンゲンサイ パセリ カリフラワー 大根
 ネギ さつま芋 ジャガイモ 城菜 ほうれん草 水菜
  
 種類だけはすごい!
ただしイジケモードなので キャベツ・・握りこぶし大二個
さつま芋?ちっちゃいの三個 じゃがいも一個 菜っ葉類に
至っては数枚ずつ^^;  
しかしこれらが食卓に並ぶと本当に豊か☆

今日は葉牡丹と日本水仙を根ごと持ち帰る。
小さな花たちと寄せ合ってメイドインtutayaのお正月花が
完成する予定。

そして収穫だけで帰るには忍びなく・・
流れた畝上げ 草取り お礼の肥料も撒いて夕闇前に帰途に着く。
出会いの里より届いた天恵卵は必要な人のところにちゃんと
落ち着き、tutayaには8個残る。
タマゴは食べない私ですが 天恵卵が届いた時だけは一個
必ず、戴く。翌日からは野菜と豆と玄米生活です。
クリスマスケーキも ツリーも野菜と玄米粉で 作ったよ☆
16日「憩いの森」新年会やるそう。
玄米ミルクのパンケーキを作り 持って行きたいです。
posted by happy-aguri at 22:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

祈りの歌

メルパルクホールでのチャリティーコンサート☆
聖なる清らかな歌声に 一瞬にして 浄化されたようでした。
その壇上にはよちよち歩きだった友人の娘の笑顔が輝いています。
中学三年生、一年ぶりくらいに見るその顔は 幼い頃のままでした。
昨日収穫した葉野菜たちを朝からそれぞれ湯通し、根菜は蒸し煮に
して玄米とカヤの実もお土産に持ってゆく準備を整え 余裕で
出かけられるはずが・・・出掛けの嬉しいハプニングに、予定の
11時58分の電車に駆け込むことに00;
そして予定通りに待ち合わせた二人は、ほぼ、すっぴん^^;
友人は娘を一旦早朝に送り出した後二度寝してしまったと説明する。
お互い、迫った時間内に二つのことをこなし難くなったお年頃に
なったことを実感し、共感し合い、成長した子の歌に癒され涙ぐむ。
今日は 仕事のストレスから体調を崩している友人に 玄米を炊いて
送る。初めての試みだけれど かの おむすびの祈りの佐藤初女
さんが 癒しのおむすびを送ったといわれるその内容には
程遠い出来だろうが、行為だけは真似できそう。
祈りましょう 祈りましょう。今日も大切な人のために。。。
posted by happy-aguri at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

田舎移住@

月曜日比較的早い時間といっても午後2時くらいから畑仕事に来る。

夏の日照りが去り、雨が定期的に降るようになって宇根にびっしりと
小さな草の芽が被う。
宇根は6月から始めた頃に比べ土が流れて小さくなった所も。
さあ!草かき、畝上げ◇その間カラカラに乾いたひまわりの茎、
草を燃やす。動き出したら止まらないこの体◇
休憩の代わりに 芋たちの様子を見てみる。ソッと土を掻いてみる…
あ!赤い根っこが芋状に膨らんでいる!
ジャガイモもどうやらそれらしい形に育ったようだ。五時のチャイム
を聞くとあたりはにわかに暗さを増す。今日はヨモギそばの用意が
ある。一瞬芋を一個拝借‥と考えたが、まてまてまだ早い◇
先日僅かながら採れた里芋がある。小さめの間引いた大根とにんじん
があれば十分。葱、城菜を少々持って屋敷に帰る。
随分慣れてきた台所に立ち 一個しかない鍋の使う順番を決める。
蕎麦を茹でて上げておくザルがない。
先ずは根菜を三ミリ幅 半円形に切り沸騰した湯に入れていく。
茹だった根菜を茶漉しですくいカップに移す。ゆで湯は、食べるとき
にちょうどよいそばつゆの量程度にまで減らす。減らす湯は捨てずに
鉢を温める用に使う。蕎麦を茹でる。
刻んだネギを投入、火を止めて三年味噌を入れる。鉢の湯を捨て、
蕎麦を鉢に移す。茹でた根菜を乗せ城菜、大根菜を細かく刻んだもの
を乗せ大根おろしをのせ最後にみそを少量乗せて完成!♪

一個の鍋だと自然に工夫する。此処には油は無いのでどのみち
調理は超シンプル♪畑から来た食材は殆ど余すことなく使い切るが
どうしても出る野菜くずは裏の土に返す。
心静かに大満足の移住生活は越冬が大きな課題に。
暖房器具は大家さんが残して行ってる練炭火鉢 火鉢 手火鉢・・
さあどうする??こんな暖かさは続くわけも無く。。。築100年
の屋敷は隙間風と土間からの底冷えが待っている。さてさてどんな
工夫が出来るのか、冬を迎えてみなきゃ答えも出ない^^;
ようやく振り出した雨がやむ頃には冬将軍第一波かな〜?

posted by happy-aguri at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

日本製

国産とか、日本製とかこの文字ほど最近インパクトある
表示はないですね。
我が家のミシンがにわかに音が大きくなり ハンドルが軋み
はじめ、とうとう動かなくなりました。
あちらこちらに油を差してみたけれど動く気配はありません。
最近は物が壊れると寿命ということが多いですが、和歌山には
駅前にミシンの修理を請け負ってくださるお店があります。
夕方遅く持ち込んだところその場で見てくださいました。
このミシン、決して高いものではなかったと思うのですが
分解してゆく部品を見ていると、中々精巧な感じがする。
購入は22年前。このミシンで息子のいたずら着を何着も縫った。
ご主人が言った。この製品は日本製ですね。よかったですね、と。
外国で作られたものは部品が無くて直してあげたくても直せない
ことも多いそうだ。
そしてご主人の手によって細部のメンテナンスを施され年老いた
ミシンは見事に蘇った。タカタカとリズミカルな音を刻む。
充分動くことが確認された後も ボビンケースの糸を出す部分に
細い芯を通し、小さな誇りクズを取り出す。
こんな隅っこのチリが本体の不具合を起こしている。
人間の身体もこうなんですね。。。と、思わず言った。
本当にそう思えた。
私達の身体もメイドインジャパンなのだ。
出来るだけこの国の物を食し、伝統食を取り入れていった方が
身体が軋まずスムースに動いてくれるように思う。。。
そうくるか?・・って、思います?^^;
そしてこのミシン屋さんにはメーカーも持っていない歴代の
ミシンが並んでいる。さながらミシン博物館だ。
未使用品の年代物の中に戦闘機を造っていた工場の製造品があった。
スカイラインを造った会社だそうで、日産が買い取る前のことだそうです。
塗装が何ともいえない、戦闘機色?
ど素人の私にもわかるほどの緻密な仕事ぶりが伺えるご主人自慢の
展示品です。
日本の職人技術は凄いですね。
こちらの店主が居られる限りうちのミシンは安泰のようです**
posted by happy-aguri at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

富士丸へ・・・

何度笑い転げたかわからない、おとぼけフジマルの顔。
ちょうどこのブログを始めたころからずーっとウオッチング
してきた「富士丸な日々」
大阪に本の出版を兼ねて穴澤さんと富士丸が来た時には整理券
もらって並んで、会いに行きました。
私のブログが月に一回書けるかどうかの日々になって、なかなか
見る事が出来なくなっていた。
体調管理、移住生活も板に付き 3時予約のお客様待ちの時間、
何となく開けたブログは「憩いの森」・・・は、更新なし。
そうそう、正宗兄ちゃんの顔を見てみようと、「チワトラ日記」を
開けたところ 富士丸の訃報を知った。
もちろんすぐに「富士丸名日々」を開けてみた。
富士丸は本当に旅立っていた。
享年7歳だそうです。
富士丸の犬離れした表情、穴澤さんの視点、本当にずい分
笑かしてくれて・・ずいぶん免疫アップさせてもらいました。
ありがとう*ありがとう*ありがとう*
posted by happy-aguri at 14:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。